2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

twitter

無料ブログはココログ

« 2020年11月 | トップページ | 2021年1月 »

2020年12月

2020年12月 5日 (土)

MONOMASTER を買ってみた。

Monomaster_1

 これは何かと言いますと、ゴミとなる不要な釣り糸をストックしておくためのものです。
構造は単純ですが上手く出来ていて手軽に糸を溜めておけます。

 使い方はパッケージの裏にも書いてありますが、不要な糸を本体のスリットに入れて、あとは黒いキャップの付いた細長い軸(円筒ブラシ)をくるくる回して巻き込むだけです。

 廃棄時には中に入っているブラシを取り出して、絡んだ糸を切って捨てれば OK です。

 ケースの容量の関係であまり糸の量が多いと難しいですが、リーダーやらティペットの交換で出た分くらいは余裕で溜めておけるでしょう。

 釣り場の大々的な清掃に使うには少々役不足感は否めませんが、持っていればそれなりに役に立つとは思いますし、自分から釣り糸のゴミを出さない、という目的では便利で充分なものだと思います。

 私はゴミ糸類はベストのポケットに入れているので、洗濯槽に入れる前には入念にポケットというポケットをチェックしなければならず、この手のアイテムを揃えたいと思っていたのでグッドタイミングでした。

 ちなみにこの商品は 1,880 円でした。
あちこちのブランドからも同じものが売られているようです。


 釣り場のゴミやマナーの問題は今に始まったことではありませんし、守らない人にはなにを言っても守りませんのでこれは永遠に続く問題でしょう。
私を含めて本当は釣りをしないのが一番良いのですが…。


以下、本家と思わしきサイト (url をコピペしてご覧ください)
MONOMASTER no more waste line
http://www.monomaster.nl/

 

Monomaster_2

単三電池は大きさの比較用


Monomaster_3

内部のしくみ


Monomaster_4a

使用方法


Monomaster_5

Monomaster_6

« 2020年11月 | トップページ | 2021年1月 »