2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

twitter

無料ブログはココログ

アニメ・コミック

2021年3月14日 (日)

ねんどろいど 鶴木陽渚 の巻

Tsurugi_hina_01

 放課後ていぼう日誌の主人公ひなちゃんです。
アニメの可愛らしさを上手く 3D にしています。
付属の顔パーツも表情豊かですが、個人的にはガラカブを持った時の引きつった顔が欲しかったですね。

 タックルの糸が文字通り「糸」で、まぁ目くじらを立てる程でもないのですが、毛羽立っていてよろしくないと感じたので手持ちの糸と針に交換してみました。

 アニメの二期を気長に待ちつつ、その間にもなつみ達のねんどろがリリースされれば良いなと思っています。

Tsurugi_hina_02

Tsurugi_hina_03

Tsurugi_hina_04

釣れた! 釣れちゃいました!


Tsurugi_hina_05

Tsurugi_hina_06

背景を変えると糸がモロに目立ってしまいます。


Tsurugi_hina_07

手持ちの 9X (ハリス換算で 0.25 号)のティペットと #20 のフックに交換してみますた。


Tsurugi_hina_08

針や糸がフォーカス外ですが、なんとなく自然な感じがしません?w


Tsurugi_hina_09

Tsurugi_hina_10

Tsurugi_hina_11

はまぐり はまぐり うれしいな~


Tsurugi_hina_12

Tsurugi_hina_13

さやか先生に食べられた!


Tsurugi_hina_14

Repair_15

右手首付きのタックルw と 9X のティペット 一応 9X も持ってるけど実釣で一度も出番ないぞ。


Repair_16

ロッドのティップをやすり掛けしたら元はクリアパーツでしたのでこれをそのまま活かします。フックは #20 があったのでそれを使いました。


Repair_17

UV 接着剤でティップのコートも一緒にしてしまいます。


Repair_18

完全に手抜きですが、ティップもこういうデザインだと思えば別に不思議ではありませんw 魚にも磁石が付いていますが一応フックも着磁させています。

(c)Good Smile Company / (c)小坂泰之(秋田書店) / 海野高校ていぼう部

2020年11月29日 (日)

「放課後ていぼう日誌 サウンドコレクション」

 お気に入りの CD の紹介です。
機会があれば是非どうぞ。

Cd_teibo_sound_track

 現在一押しの放課後ていぽう日誌のサントラです。
本編がまったりのんびり進むためか、劇伴もそれに伴い牧歌的なものが大半を占めていて、改めてじっくり聴くと、本編とは別に自分が過去に見た美しい情景が浮かんできたりします。

 また「ながら用」には勿論、車で流すと心なしか運転も大人しく丁寧になるようで気に入っています(個人の感想)。

 劇伴という立ち位置に留まることなく、櫻井美希氏の郷愁や懐かしさを感じさせるメロディは疲れた心を大いに癒してくれます。


 演奏は本格的なアンサンブルでアコースティック楽器が大半を占めており、曲によっては音数が凄まじく、ストイックでさりげない演奏の中にもプレーヤの皆さんの実力を垣間見ることができます。

 イーランパイプスやブズーキ等の民族楽器が使われていることも、その方面のマニアには見逃せません。
個人的にブズーキの音が好きなので、このアルバムでも聴けて嬉しいです。


 更に是非書いておきたいのは、ブックレットにプレーヤのクレジットがあることでしょう。
聴く側にとっては制作側の本気度の物差しになるのと楽器構成が分かるので有り難いです。

 録音も良くオーディオ的にも聴きどころ満載で、可能なら大音量で楽しみたいですね。

 

 アルバムには主要キャラ 4 人のイメージソングも収録されていますが、それぞれのキャラの特徴を捉えた内容になっていて楽しめます。
中でも特に部長の歌が好きかな~ 方言使って韻を踏んでいるのもポイント高いです。

Cd_teibo_sound_track_b


 どちらかというと「ていぼう日誌」ファン向けであることは確かですが、純粋に音楽としても充分に楽しめる内容になっていると思います。
ていぼうファンにはマストアイテムですね。

2020年9月12日 (土)

「放課後ていぼう日誌」が面白いですのっ!

Comic_teibou_nisshi

 亡き父の葬儀に加えて諸々の事務手続きも概ね終わり、小鳥たちは居るものの、夜になるとさすがに寂しくなって、ずっと付けっぱなしのラジオを聞きながらビールを手にボーッと過ごし、眠くなると明かりを付けたまま居間のソファーで寝ています。

 と、私のことはこのくらいにして…

 「とある科学の超電磁砲 T」つながりで BS11 の深夜アニメ枠も寂しさ紛れに見るとはなしに見ていますが、その中で特に今回釘づけになったのがこの「放課後ていぼう日誌」です。

 で、早速コミックを買って読んでいますが、釣りの描写やノウハウが半端ないクオリティで実に素晴らしいです。

 しかも下手な入門書を買うより実践的で、実釣に際しても役立つことが多いと思います。

 私も今でこそフライ中心の釣りをやっていますが、むかしは海釣り(餌釣り他)も少しやっていたので、読んでいてとても楽しいです。
というか、釣りのジャンルに関係なく楽しめる内容だと思います。

 釣りコミックで声を出して笑うことなんて滅多にありませんが、これにはその要素も満載で、寂しさも何処かへ吹き飛んでいきそうです。

 手っ取り早いところでは 1 巻カバー裏の、なつみの頭にタコが絡みついていて、それを大野先輩が離そうとしているシーン(↓)はいつ見ても笑えます(なつみと大野先輩のあわてふためく声が脳内再生されて余計可笑しい)。

Teibou_1_ura

(C)小坂 泰之 秋田書店

 主人公も含めて可愛い女の子が登場しますが、特に萌え要素がある訳でもなく純粋に釣りに特化した、それでいて仕草が可愛いことで和ませられる、のんびりまったりとしたペースで進む作品です。

 

 また「釣ったら食べる!」も徹底していて、ベーシックなところでは魚のさばき方から、それぞれ魚にあった調理法等も紹介されていてとても実践的です。

 コミック 1-6 巻を読む限り、教室でのやりとりは数える程しかなく、ほとんどが港にあるプレハブの部室とフィールドで、先にも記したように釣りに特化した内容になっているのも潔いです。

 アニメも原作に忠実なようで、魚の種類もきちんと説明していて好印象です。

 

 釣りが好きな人には勿論楽しめる作品で、これからやってみようと思っている人には素晴らしく良い入門書だと思います。

 今まで釣りに全く興味が無かった人にも、この作品との出逢いが良い機会になってくれれば、と釣りキチの一人として思わずにはいられません。


 なお、作者の小坂泰之氏が 7 月の熊本豪雨で被災されて現在は活動を休止されているとのことです。
心よりお見舞い申し上げますとともに再開を心待ちにしております。


中国古諺「永遠に幸せになりたかったら釣りを覚えなさい」 です!

 

2020年8月14日 (金)

「とある科学の超電磁砲 & ~S」がとっても面白いですのっ!

Toaru_kagaku_no_railgun

 いつもの如く周回遅れなんてもんじゃないくらい遅れての初見ですが、これは文句なく面白くて、何度も何度も繰り返し見ては楽しんでいます。

 S(2 期)で御坂妹達の重い話が出てきて凹みもしましたが、生き長らえた 10032 号ちゃんとそれ以降の彼女たちの幸せを願わずにはいられません。

 登場人物の名前や漢字が独特なところも印象的ですが、たぶんこれも個々に色々捻っているのではないかと思ってみたり…たとえば佐天さんは目薬で有名な会社の商標を文字っているとか!?

 「禁書目録」外伝ということで本家や一方通行編も追々見るつもりですが、暫くはこの美琴お姉さまシリーズに浸りたいと思っています。

 キャラの中では美琴はさておき黒子が最高にカッコ可愛くて、特にレベルアッパー編での廃ビルでの戦いはそれが揺るがないものになった瞬間でした。
また公私のギャップが激し過ぎるのも彼女の魅力ですね。
主要な 4 人は皆魅力的で甲乙付け難いのですが、その中でも佐天さんと並んで特に大好きなキャラの一人です。

 現在は 3 期(Third)がオンエア中でしかも佳境に差し掛かっているようですが、こちらも残り話数をリアルタイムで見たいと思っています。

2020年5月27日 (水)

「天気の子」の BD が届いたよ

Bd_tenki_no_ko

 予約していた「天気の子」の BD が届きました。
ショップによって特典が異なるので色々吟味した結果、結局は本家本元の東宝(ストア)に決めました。

 普通(?)の本編 BD のほか特典 3 枚と本編 UHD BD がセットになっているのですが、我が家には 4K テレビも無ければ UHD BD を再生出来る装置も無いので、それは今後の楽しみとして、まずはフツーの本編 BD を心行くまで堪能したいと思います。

 本編では陽菜ちゃんもイイけど夏美さんが結構ストライクだったりしますが、例のふたり(三葉と瀧)に実は一番期待をしているところです。
映画館では出来なかった謎解きを小説と併せて楽しみたいですね。

 その次はいよいよ「秒速 5 センチメートル」に行こうかなぁと思っています。

2020年1月19日 (日)

[その 2 ] 「宙のまにまに」にハマる。

Comics_sora_no_manimani

 時間を見つけてはつまみ喰い程度にアニメ版を見ていますが、途中からコミックも加わって更に深く濃く楽しんでいます。

 アニメが原作にほぼ忠実なことも分かりましたし、アニメで描かれていないところもシッカリと補完され、よりキャラクタが愛おしく感じられるようになりました。

 原作は当然のことながらアニメ版よりずっと先のことまで描かれていて、充実した展開ではあるものの、なかなか距離を縮められずに居る姫ちゃんが気掛かりで、卒業したら姫はどうなるんだろう!?と、まるで自分の娘のように心配してみたり…。

 また、野木城や高見女子(や松子東)といった強力な県内高校天文ネットワークのメンツとの掛け合いも楽しく、高校時代の私は帰宅部でしたが、そんな当時の自分と重ねて想像逞しく楽しんでいます。

 そして外せないのが、はるこさん!
皆の頼れる天文の指南役として、また憧れの対象としても非常に魅力的な女性で、江戸川君でなくても惚れてしまいます。

 きっと草間先生と一緒になるんでしょうが、楽しい夫婦になりそうなので、その後も追ってみたい気持ちになりますね。


 高見女子との冬合宿で姫が遭難し掛けるというシリアスな描写もありますが、基本は肩の凝らないラブコメと天文への招待という二軸で進行する良作で、あちこちの青少年科学館で扱っても良いんじゃないかと思うくらいです。
私が知らないだけで、もしかすると全盛期にはそういう動きもあったのかもしれませんが…。

 なんにしても 15 年近く前の作品を今になって初めて見て熱くなっているのですから、世話がないといってしまえばそれまでですが、また一つ良い作品を知ることが出来て良かったと思っています。


 余談ですが、私が通っていた高校にも当時地学部があって、学園祭でも岩石等を展示していたように記憶していますが、それこそ部員は路万部長のような風貌の人間のほか男子数名といった感じで、その展示を見て私も「ウチって地学部有ったんだ!?」と、初めてその存在を知ったものでした。

 校舎にドームなんぞも無かったので-もっとも部室に小さな望遠鏡くらいは有ったのかもしれませんが、私も当時から星を見てはいたものの同部とは縁が無かったせいか一度も足を運ぶことはなく、その活動は謎に満ちていましたw

Cd_sound_track_manimani

その方面ではお馴染みの天文年鑑と

 

 

「Heavenly Days / CooRie」

お気に入りの CD の紹介です。
機会があれば是非どうぞ。

Cd_heavenly_days


 「宙のまにまに」つながりで CooRie というユニットのアルバムです。

 いつものように、カップリング曲もろくにチェックせずに「星屑のサラウンド」のシングル CD をポチッたものの、「闇に咲く星のように」も切なくて良いなぁ、と追加でポチッたのがこのアルバムでした。

 先に頼んでいたシングルが届き、カップリングが「闇に咲く星のように」で眼が点になりましたが、これはこれで大満足で、早速 MD その他にコピー(ウチは未だに MD が現役です)して車その他で聴いていました。

 そのうちこの「Heavenly Days」が届き、気が付けばそれまで聴いていた諸々を押しのけて、すっかりエンドレス状態です。

 まずこの rino さんの声とナチュラルな歌い方が抜群にイイ!です。
収録曲がまた良曲ばかりで、"~ながら"で流していてもついつい聴き入ってしまいます。

 オケも大半がアコースティックを基調とした、こちらもナチュラルな音色で、それでいて歌に負けないパワーと美しいアレンジがとても心地が良く、気が付くと音量が上がっています。

 「宙のまにまに」からは 3 曲が収録されており、勿論当初はそれが目当てだったのですが、通して聴いているうちに、アルバムのタイトルでもあるラストの「Heavenly Days」に魅了されてしまい、どちらかというと今はこの曲を中心にリピート状態です。
もう切なくて切なくて、ずっと眼から鼻水が止まりません。

 CD を見てみると、実写映画「マリみて」の主題歌だそうで、そっちの方はよく分かりませんwが、この曲はたまらなく好きになりました。
私の中では、まっさんの「黄昏迄」や「つゆのあとさき」に通じるものがあると感じました。

 「宙のまにまに」関係に注目すると「闇に咲く星のように」もたまらなく愛おしくて、次に郊外に出向く時は、間違いなくこのアルバムをエンドレスで流しながら星を眺めることでしょう。

また手放せない 1 枚が増えました!

 

2020年1月 1日 (水)

「宙のまにまに」にハマる。

Sora_mani

 まずはあけおめ、ことよろです。

 「宙のまにまに」は以前から"良作"との噂を聞き、いつか読んで or 観てみたいと思っていた作品で、アニメ版をこの程ようやく入手しました。

 多分原作が人気を博していた頃だと思いますが、作者の柏原さんへのインタビュー記事が「天文ガイド」に掲載されていたように記憶しており、当時は私もそれほど関心がなくてスルーしてしまいましたが、今思えばちゃんと読んでおくべきだったと後悔することしきり。

 ということで、コミックはあとにして、まずはアニメ版を観てみました。

 結論から申し上げると「素晴らしく良い!」です。

 

 主人公の「朔」が「朔ちゃん」で、ウチのオカメインコのさくらも「さくちゃん」なので、なんかその辺が妙な感じですが、ラブコメにハラハラしつつも要所要所で天文の初歩をさりげなく、それでいて簡潔丁寧に解説しており、この辺はさすがだと思いました。

 劇中の星空が実際のそれに忠実であるのも非常に素晴らしいです。
もっとも、天文をネタにする以上は避けて通れないことでもある訳ですが、他にも望遠鏡等もしっかり観察して描かれているようで違和感がほとんどありません。

 しかもただ忠実なだけではなく「天文あるあるネタ」が所々に散りばめられていることで、話にいっそうのメリハリが出ていて飽きません。

 天文に興味のない人にとってはテンポの良いコメディを中心に、知らず知らずのうちに基礎知識が得られるでしょうし、既にどっぷり漬かっている人はうんうん頷いてしまうネタに共感を覚えながら、彼らの学園生活に想いを馳せるのもまた一興といったところでしょう。
ノリは「けいおん!」に近いものがあると思いました。

 ラブコメ的にはヒロインの美星(みーちゃん)が、最近読んで気に入っている「宇崎ちゃんは遊びたい!」の宇崎花ちゃんと被ってとっても得をした気分で、元気で健気なヒロイン達にエールを贈りたくなるのはいつものことです。
でも実は姫ちゃんイチオシ!

 

 ED は春夏秋冬で部員の服装や見える星座が変わるだけではなく、春に建設中だったビルがその後完成していたりと、これまたとても凝った内容で、それに乗る「星屑のサラウンド」もぴったりで、しかも私なんかは薄明間近の撤収時の切なさと被って余計心に沁みます。


 星空に興味があるけどとっつきにくい方には、最寄りの科学館等でプラネタリウムを鑑賞いただいた後で、この「宙のまにまに」を観ていただくと、よりいっそう感動が深まるとともに新たな発見も多いと思いますね。

 なにはともあれお気に入りの作品の一つになりました。

2019年11月30日 (土)

四谷 須賀神社 男坂 に行ってきた。

Suga_jinjya_04

 言うまでもなく映画「君の名は。」のラストで成人した三葉と瀧が再開する場所です。

 仕事場と宿泊ホテルの位置関係から、当初この須賀神社参りは予定に無かったものですが、滞在期間が 1 日伸びたために実現しました。

 丸ノ内線を四ツ谷で降りて、小雨の中を 10 分くらい歩いてたどり着きましたが、あとから考えると四谷三丁目で降りたほうが近かったような…。

 新宿通りの四谷二丁目交差点を左折すると、すぐに一番奥にこの坂が見えて身震いしました。

 確かこの通りの途中にも、二人がお互いを探し回っている時に登場する小さな十字路があったように記憶しているのですが、今回はそもそも予定に入れていなかったので詳しい資料の用意がなく、やみくもに撮るよりは本命の男坂に専念することにしました。

 地図上では起伏までは分からなくて、気のせいか都内でも私が足を運ぶようなところは、決まって昇り降りが大変なところが多いように思うのですが、ここも坂にたどり着くまで(起伏が)結構激しくて「都内に住むなら健脚が絶対条件だな」なんてことを思いながら、人通りの少ない通りを一歩一歩噛み締めるように歩いていきました。

 そして感動の対面! 陽菜ちゃんはまだ起業前なので残念ながら天気は良くなかったのですが、あのラストシーンが鮮やかに蘇ってきました。

 実際に階段を上ってみると見た目よりもわりと急で、あちこちに煩くない程度に落ちている落ち葉や、周囲の景色の雨空でしっとりとした色合いが季節感を強調させて、より印象深いものとなっていました。

 

 ひとしきり坂の写真を撮った後、本殿に参拝してお守りをいくつか買って帰ろうとすると、それまで気付かなかった絵馬掛所が目に入り、すぐに絵馬に描かれた三葉を見つけて暫く見物していましたが、普通の絵馬は勿論のこと、特に映画を見て来られた方の強い愛情-でも割と控えめな表現が多くてとっても素敵!が伝わってきて、本当に来て良かったと思いました。

 「言の葉の庭」の舞台となった新宿御苑も近いので足を伸ばしたかったのですが、結構時間が押していたので、それはまた次の機会ということで、後ろ髪を引かれる思いで帰路に就きました。

 

Suga_jinjya_01

たぶんここがあの十字路かな!?


Suga_jinjya_02

Suga_jinjya_03

Suga_jinjya_05

Suga_jinjya_06

Suga_jinjya_07

Suga_jinjya_08

Suga_jinjya_09

Suga_jinjya_10

皆さんの熱い思いが伝わってきました。

 

初音つながりで人形町の甘味処「初音」に行ってみた。

Ningyouchou_hatsune_1

 知る人ぞ知る?人形町の初音に行って、評判の「あんみつ」を食べてきました。

私が訪ねた時は私の他に客は居なくて、注文して待っている間に他のお客さん(テイクアウト)が来て沢山買い込んでいて、このお店の人気ぶりをうかがわせていました。

 訪れた 28 日にも外のショーケースの中には今でもちゃんとミクさんが鎮座しており、このお店の本気を改めて感じさせてくれました。

 肝心のあんみつは餡子が非常に美味で、私もテイクアウトを頼んで家に持って帰って家族で食べましたが、適度に甘いけどしつこさが無く、本当にクセになる美味しさです。

 次に訪れる機会があれば別のものも食べてみたいですね。

Ningyouchou_hatsune_5

美味だった定番の「あんみつ」 他にお茶が付きます。


Ningyouchou_hatsune_2

Ningyouchou_hatsune_3

まだちゃんとミクさんが居ました!


Ningyouchou_hatsune_4

 

Hatsune_hatsune

テイクアウト用のカップも良い感じです。